CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスCAD/CAM

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスとは

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスとは

ハイブリッドセラミックスとは、セラミックス(陶磁器)の良さ「美しさ・強さ」とレジン(歯科用プラスチック)の良さ「耐衝撃性・粘り」両方の良いところを合わせ持った、人工の歯の素材です。

CAD/CAM冠はハイブリットセラミックのブロックをCAD/CAMという機械で削り出し作る被せ物で、全て機械で作る分費用と作製日数が抑えられるようになりました。

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスのメリット

1.審美性

天然歯に近い透明感と艶のある仕上がりです。
プラスチックが着色などで色が変わりやすいのと比較して、表面が滑らかで汚れやプラークがつきにくく美しい白さを長く維持できます。

2.金属不使用

金属アレルギーを起こしたり、金属によって歯肉が黒ずむ心配が低くなります。

3.ちょうど良い硬さ

歯質と同程度の硬さのため、噛みしめた時の歯や骨にかかるダメージを吸収してくれるうえ、破折に強い素材です。
硬すぎると、天然の歯が削れてしまうのです。

4.価格

条件を満たせば健康保険が適用され、安価です。

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスのデメリット

1.歯科医院の数

取り扱っている歯科医院が少ない。

2.色調

単色のみのため、色調はオールセラミックほど良くはない。

3.耐久性

レジン(歯科用プラスチック)を含むため、オールセラミックほどの耐久性はない。また、かみ合わせによってはつけられません。

4.価格

健康保険の適用外の場合は自費診療となる。

健康保険の対象となる条件

健康保険の対象となる条件

第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)については平成24年4月から、大臼歯(6番目、7番目の歯)については平成28年4月の保険改定※から、CAD/CAM装置使用に限りハイブリッドセラミックレジン冠での治療が保険適用になりました。

また、どの歯科医院でも治療ができるわけではなく、厚生労働大臣が定める施設基準に適合していると認可された歯科医院でのみ治療が可能です。
保険が適用されれば3割負担で8,000円~9,000円程度と、銀歯が3,500円程度であることを考えても大変おすすめとなっております。

金属アレルギーを有する患者さまに限られるため、医療機関での金属アレルギーの診断が必要です。

CADCAM冠をご検討の患者さまへ

CADCAM冠に関するお電話でのお問い合わせにつきましては、実際に患者さまの歯の状況を診察してからでないとお答えできかねますので、大変恐縮ですが、お断りさせていただいております。
ご来院の際に、詳しくご説明いたします。
あらかじめご了承ください。

ダイレクトセラミック

ページトップへ戻る

お口や歯のお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
インターネット予約

つげ歯科五番町クリニック

〒102-0076 東京都千代田区五番町6-4 グレイス五番町ビル5F
「市ヶ谷駅」徒歩2分/「麹町駅」徒歩4分/「四ツ谷駅」徒歩7分

診療時間
9:00~14:00 ×
15:00~20:00 × ×

平日は朝9時、夜は20時まで診療しております。
土曜は朝9時から昼2時まで診療しております。

小児歯科
アクセスマップ